世にも悲しいクリスマス(TДT)

クリスマスになると思い出します

ということで

今日は、私の聴いた話の中で

最も悲しいクリスマスの話をします(TДT)


ハンカチをご用意くださいね~

はじまり  はじまり~



あれは~学生時代、A君から聞いたお話です

すご~い田舎の猟師町でのお話

A君は幼稚園になるまでクリスマスを知りませんでした

あるとき、友人から、
クリスマスの前夜、靴下をベットにぶら下げておくと

プレゼントが置かれていた!」

と言う、なんとも摩訶不思議なお話を聞いたA君

「うわさでは聞いたことがあるが、

こんな片田舎の猟師町にもサンタという、外人がくるんだ~?」

早速、A君は、家にある、一番大きな靴下を枕元にぶら下げて

両親に、

「今年は、靴下をぶら下げたから、家にもサンタが来るよ~♪」

と両親に告げ、早々と床に就きました。

そのとき、両親はコタツでみかんを食べていましたが、

一瞬、ビクッ!!としたような気もしたらしいです。

A君は、興奮を抑えようやく眠りにつきました




翌朝、バサッ!!飛び起き(゚O゚;)!!

靴下に近づ来ます



靴下は見るからにズッシリと垂れ下がっています♪。


そ~と覗き込んでみると♪♪。

なんと(゚O゚;)!!!


靴下の中には溢れんばかりの沢山のみかんが入っていました。


A君は泣きながら、

「なんで、おもちゃじゃないの~」と母親に問い詰めました

すると母親は

「家は、仏教やから・・・」

わけのわからん、答えが返ってきました。

その時、A君はクリスマスの真実を知り

それからは二度とサンタが家に来ることはなかったらしいです(TOT)。



現在、A君は2児の父親になっています、

ただ、今では仏教徒の彼の家にも

毎年サンタが来ているらしいです

もちろん、みかんではなく、沢山のプレゼントを持って。


おしまい



そのときは、大笑いいましたが。

今思えば、A君の両親の暖かさも感じます。

あせったでしょうね~

突然、舞い込んできた習慣

でもなぜみかん


さあ!!

全然関係ない話をしましたが

今日、ご紹介は。

付箋です


こんなかわいい付箋、あったんですね~


チョコッと本の隙間から顔を出してるとかわいいですね~(o^。^o)





週類はまだまだあります全18種類!!(o^。^o)


一袋252円(税込み)で販売中!!





長々と最後まで
ありがとうございました
少し心が温まった人
ポチリ!

にほんブログ村
ランキング参加中

ありがとうございましたm(μ_μ)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クリック!! 素敵な情報が盛りだくさん^^
プロフィール

ケダマ

Author:ケダマ
兵庫県神戸市在住
文具店 店主
愛しい文具を紹介します

【リンクフリー】
相互リンク熱烈歓迎いたします

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス
NOW
現在の閲覧者数:
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR